AEAJ日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー認定教室

NATURAL THERAPY

対人援助職・コミュニケーションUPを目指す・フラワーレメディ活用セミナー

9月7日プロのためのバッチフラワー活用セミナー

9月7日コミュニケーションUPを目指すフラワーレメディ活用セミナー  講座名

 『講師/セラピストに活かすフラワーレメディ』

 

 終了しました

  【日時】 2013年9月7日(土) & 9月8日(日)

       ともに 11:00~18:00(1H休憩あり)

       ※2日ともご参加必須となります。

  

多くの人々を受容し、見つめ、寄り添う対人援助活動は、

常に自分自身のバランスを保つことで効果を発揮します。

バッチフラワーレメディは、心のブロックや囚われに注目し、

一時的な気持ちから本質に至るまで、

精神面のバランスをキメ細かくケアする画期的なセルフマネジメント法です。

自己理解を深め、内外の影響からのリセットや自己一致を目指すために、

専門職のサポートとしてご利用ください。

コミュニケーション力UPを目指すかたにもオススメです。

 

 

思いや感情のサポートにフラワーレメディを活用する

<使用するバッチフラワーレメディとは>

花などの植物や天然水のエネルギーを閉じ込めた39種のレメディを、主に「感情」に特化して選び、ご自身のエネルギーを癒すためにご利用いただく英国発の自然療法です。

1930年代にイギリスのエドワード・バッチ博士(医者・細菌学者)により完成され、伝統的なバッチフラワーレメディをはじめ、フラワーエッセンスなど、世界中で利用されています。

東日本大震災では、被災者の思いや感情をサポートするアイテムとして活用されました。

 

 

【対象】 対人援助職、講師、人と接するお仕事のかた、対人コミュニケーション力を育てたいかた

 

【内容】 

<1日目> 

* フラワーレメディを知る(概論と38種レメディの解説)

* ワーク : 自己洞察/必要なレメディを見つける

* レメディを使用した「トリートメントボトル」を作る(持ち帰り使用する)

 

<2日目>

 * 基本的なコンサルテーション技術と心構え

* ワーク : 環境、ライフイベントにおけるフラワーレメディの活用

* ワーク : コンサルテーション等におけるフラワーレメディの必要性を考察

* ワーク : 他者理解を深めるために

 

【参加費】 2日分合計 15,750円(税込)自然療法専門セミナー

 

【定員】 5名様以上~15名様まで

 

【担当】 齋藤美由紀

       英国バッチ財団公認プラクティショナー

       IFA英国国際アロマセラピスト連盟 元日本代表者

 

★お申込は→ コチラ

 

【お申込期限】 8月31日 

        ※定員になり次第締め切らせていただきます。

 

アロマセラピーコース
自然療法ワークショップ
旧メンバーズクラブ特典カード廃止のお知らせ
IFAの資格についての資料請求はこちら
梅田・中崎町でのレンタルスペースをお探しの方へ
講師の募集について
organic BOTANICS College of Natural TherapiesはIFA認定のアロマセラピストのスクールです。