• ABOUT
  • PRODUCTS
  • MEDIA
  • SALON
  • BLOG
  • CONTACT
  • ONLINE STORE
  • Facebook
  • Instagram
すべては、自宅キッチンよりはじまった。
  • 当時40歳を越えた創始者である、セルシ・リッチフィールドは、 自分の肌が過敏肌になってゆくことの主な原因が化学合成製品の使用であることを知る。皮膚や髪、身体に害を及ぼすような化学成分を可能な限り使用せず、ナチュラルで高品質なスキンケアを求め、自宅キッチンで作りはじめる。
  • 前身となる[Richfield Fine Natural Body Care]では、スキンケアをはじめヘアケア、ボディーケア、メンズケア、ベビーケアまで幅広くイギリス国内の自然派スキンケアとして展開。
  • セルシは更なる肌や身体に良質な植物原料を追求し、本質を目指した[心地よい]製品創りへの研究を続ける。原料は有機栽培で育った植物を各地から取り寄せ、吟味、厳選し、肌にパワフルに働きかけるだけでなく、使い心地、香りの癒し効果が最も最適な配合を、歳月をかけ研究。
  • 彼女の5感とスピリチュアリティー、情熱と愛が生み出した製品は、1998年「オーガニック・ボタニクス」として登場。当時、イギリス国内では、オーガニックスキンケアのパイオニア的存在として新聞やマスコミに取り上げられる。
  • 現在は口コミ、美容ジャーナリストからの根強い評価を受け [Natural Beauty Award 2009~2015][Green parents2011~2015]にも連続受賞している。
私たちの信頼の印。
イギリスで設立された最も長い歴史と信頼のあるオーガニック認定団体。[土壌]、[食物]、[人の健康]、[健全な地球]という循環可能な(Sastinable)な地球環境を理念とし、環境にやさしい食と農業の推進活動を行っている。
人と動物、環境保護のため[アニマルフリー]なライフスタイルを提唱し普及活動を行うイギリスの団体。
菜食主義に対する啓蒙と普及活動を行っている世界でも最も古いイギリス発祥のベジタリアン団体。
オーガニックボタニクス、日本上陸。
イギリスのリッチフィールド家のファミリー会社として有限会社リッチフィールド(代表取締役リッチフィールド香織)が、2004年創設者の思想を継承して日本での販売権をもち運営を開始。 また、日本ではslowLife x slowCare(スローライフxスローケア)というコンセプトを打ち出し[自分らしいペースで自ら輝く]ライフスタイルの提案と共にオーガニック・ボタニクスを市場に確立していくことを目指している。
2006年には大阪市北区に事務所を移転し[私たち本来の美しさや可能性を引き出す]コンセプトショップとして“スローケアパーラー”を併設。
ゆったりとした空間でのトリートメントルームでは、質の高いアロマトリートメントを施し、店内では身体や環境にやさしいセレクト商品を揃え、またラウンジスペースでは、アロマ講座、香水講座、セミナーやイベントを随時開催し、自分の未知の美しさや可能性に出会えるきっかけ作りを提案し続けている。
2011年株式会社リッチフィールドに組織変更。
本物のナチュラルビューティーを育むライフスタイルの提案とブランドの確固たる信頼を構築していくことを目指している。
スローケアパーラーのトリートメントルームも併設し、アロマセラピーとナチュラルケアでお肌、身体、心を整えるショップを展開中。
真の美しさを引き出すライフスタイルを追い求めて。
イギリスのオーガニックブランド、【オーガニック・ボタニクス】は私の義理の母であるセルシ・リッチフィールドが研究開発したスキンケアブランドです。
1980年代、40代に入った頃から、過敏で弱い肌になっていく悩みをきっかけに、それまで使っていた身の回りの化粧品を研究し、その原因のひとつが化学合成原料であることを知りました。可能な限り自然界に存在する原料を使用して、自宅キッチンで誕生させたのが始まりです。

当時あまりスキンケアに使用されていなかったオーガニック原料をあちらこちらから選りすぐり、肌と身体を自然の元気な状態に整えてくれるハーブや、アロマ、植物オイル、フラワーウォーターなどでできるだけ【シンプル】でかつ【パワフル】に肌に届く、そして何よりも【使い心地のよいもの】を求めました。美味しいお料理の微妙なさじ加減のように、彼女の作るスキンケアは5感+6感を通じて創られています。香りとテクスチャーの絶妙な配合成分とバランスは、一度付けたら忘れられない感覚を憶えます。

オーガニック・ボタニクスの魅力は、まさに【心地よさ】を追求した【香り】と【テクスチャー】のブレンドに人気の秘密があります。そして、自然の恵みが生み出す【原料のシナジー効果】で、お肌そのものが活力を取り戻し使えば使う程に、年齢や環境に負けないお肌を育んでいきます。

私自身も40代のお肌の変わり目に、義母の作るこのスキンケアを使いはじめ、10年になります。この10年で私のお肌は常に更新をしてまいりました。
以前は何重にも塗っていたファンデーションも今ではファンデいらずのお肌になりナチュラルなお肌の輝きを楽しみながら、年齢を感じさせないお肌と真の美しさを引き出すライフスタイルを追い求めております。

日本に上陸した2004年から、全く広告宣伝をせずに、ご使用者の口コミと、医療関係や美容関係のプロからの高い評価を得て雑誌などで取り上げられ、今日までに至ってまいりました。これは、誠に幸運であり、創り出した義母の感性と研究努力、そして支えて頂いた多くのご縁、何より素晴らしい自然の恵みに感謝せずにはおられません。
この自然の恵が生み出す【香り】と【心地よさ】そして【結果】をご満足頂けるものと確信いたしております。

美しいエイジレスなお肌と心を育む製品とメソッドを、一度手に取ってご体感ください。
ナチュラルなリズムと力で、真の美しさと可能性を引き出していくお手伝いを皆様と共に広めていくことを楽しみしております。
株式会社リッチフィールド 代表取締役
ショップリスト
当時40歳を越えた創始者である、セルシ・リッチフィールドは、 自分の肌が過敏肌になってゆくことの主な原因が化学合成製品の使用であることを知る。皮膚や髪、身体に害を及ぼすような化学成分を可能な限り使用せず、ナチュラルで高品質なスキンケアを求め、自宅キッチンで作りはじめる。
前身となる[Richfield Fine Natural Body Care]では、スキンケアをはじめヘアケア、ボディーケア、メンズケア、ベビーケアまで幅広くイギリス国内の自然派スキンケアとして展開。
セルシは更なる肌や身体に良質な植物原料を追求し、本質を目指した[心地よい]製品創りへの研究を続ける。原料は有機栽培で育った植物を各地から取り寄せ、吟味、厳選し、肌にパワフルに働きかけるだけでなく、使い心地、香りの癒し効果が最も最適な配合を、歳月をかけ研究。
彼女の5感とスピリチュアリティー、情熱と愛が生み出した製品は、1998年「オーガニック・ボタニクス」として登場。当時、イギリス国内では、オーガニックスキンケアのパイオニア的存在として新聞やマスコミに取り上げられる。
現在は口コミ、美容ジャーナリストからの根強い評価を受け [Natural Beauty Award 2009~2015][Green parents2011~2015]にも連続受賞している。
Soil Association
イギリスで設立された最も長い歴史と信頼のあるオーガニック認定団体。[土壌]、[食物]、[人の健康]、[健全な地球]という循環可能な(Sastinable)な地球環境を理念とし、環境にやさしい食と農業の推進活動を行っている。
Vegan society
人と動物、環境保護のため[アニマルフリー]なライフスタイルを提唱し普及活動を行うイギリスの団体。
The Vegetarian Society
菜食主義に対する啓蒙と普及活動を行っている世界でも最も古いイギリス発祥のベジタリアン団体。
イギリスのリッチフィールド家のファミリー会社として有限会社リッチフィールド(代表取締役リッチフィールド香織)が、2004年創設者の思想を継承して日本での販売権をもち運営を開始。
また、日本ではslowLife x slowCare(スローライフxスローケア)というコンセプトを打ち出し[自分らしいペースで自ら輝く]ライフスタイルの提案と共にオーガニック・ボタニクスを市場に確立していくことを目指している。
2006年には大阪市北区に事務所を移転し[私たち本来の美しさや可能性を引き出す]コンセプトショップとして“スローケアパーラー”を併設。
ゆったりとした空間でのトリートメントルームでは、質の高いアロマトリートメントを施し、店内では身体や環境にやさしいセレクト商品を揃え、またラウンジスペースでは、アロマ講座、香水講座、セミナーやイベントを随時開催し、自分の未知の美しさや可能性に出会えるきっかけ作りを提案し続けている。
2011年株式会社リッチフィールドに組織変更。
本物のナチュラルビューティーを育むライフスタイルの提案とブランドの確固たる信頼を構築していくことを目指している。
スローケアパーラーのトリートメントルームも併設し、アロマセラピーとナチュラルケアでお肌、身体、心を整えるショップを展開中。
イギリスのオーガニックブランド、【オーガニック・ボタニクス】は私の義理の母であるセルシ・リッチフィールドが研究開発したスキンケアブランドです。
1980年代、40代に入った頃から、過敏で弱い肌になっていく悩みをきっかけに、それまで使っていた身の回りの化粧品を研究し、その原因のひとつが化学合成原料であることを知りました。可能な限り自然界に存在する原料を使用して、自宅キッチンで誕生させたのが始まりです。

当時あまりスキンケアに使用されていなかったオーガニック原料をあちらこちらから選りすぐり、肌と身体を自然の元気な状態に整えてくれるハーブや、アロマ、植物オイル、フラワーウォーターなどでできるだけ【シンプル】でかつ【パワフル】に肌に届く、そして何よりも【使い心地のよいもの】を求めました。美味しいお料理の微妙なさじ加減のように、彼女の作るスキンケアは5感+6感を通じて創られています。香りとテクスチャーの絶妙な配合成分とバランスは、一度付けたら忘れられない感覚を憶えます。

オーガニック・ボタニクスの魅力は、まさに【心地よさ】を追求した【香り】と【テクスチャー】のブレンドに人気の秘密があります。そして、自然の恵みが生み出す【原料のシナジー効果】で、お肌そのものが活力を取り戻し使えば使う程に、年齢や環境に負けないお肌を育んでいきます。

私自身も40代のお肌の変わり目に、義母の作るこのスキンケアを使いはじめ、10年になります。この10年で私のお肌は常に更新をしてまいりました。
以前は何重にも塗っていたファンデーションも今ではファンデいらずのお肌になりナチュラルなお肌の輝きを楽しみながら、年齢を感じさせないお肌と真の美しさを引き出すライフスタイルを追い求めております。

日本に上陸した2004年から、全く広告宣伝をせずに、ご使用者の口コミと、医療関係や美容関係のプロからの高い評価を得て雑誌などで取り上げられ、今日までに至ってまいりました。これは、誠に幸運であり、創り出した義母の感性と研究努力、そして支えて頂いた多くのご縁、何より素晴らしい自然の恵みに感謝せずにはおられません。
この自然の恵が生み出す【香り】と【心地よさ】そして【結果】をご満足頂けるものと確信いたしております。

美しいエイジレスなお肌と心を育む製品とメソッドを、一度手に取ってご体感ください。
ナチュラルなリズムと力で、真の美しさと可能性を引き出していくお手伝いを皆様と共に広めていくことを楽しみしております。
株式会社リッチフィールド
代表取締役
ショップリスト